ストレートネック

ストレートネックは慢性的な肩こりの原因になることが多い症状です。
頸椎症(けいついしょう)の症状の一種です。

通常、頸椎(首の骨)の理想的な、状態は図のように滑らかな曲線を描いています。この曲線がなく、横から見た頸椎の状態が真っ直ぐな状態をストレートネックと言います。

ストレートネックになると頭の重さが首の付け根の部分にかかり易くなり、慢性的な肩こり、上を向きずらくなるなど可動域の制限の原因になる事があります。

図のような理想的な曲線の頸椎になると症状は改善されます。