むち打ち症

むち打ち症は、交通事故やスポーツの怪我などの外傷により頸椎(首の骨)の損傷により引き起こされる首に痛みがでる症状です。
正式には「外傷性頸部症候群」または「頸椎ねんざ」といいます。慢性的な首の痛みや可動域の制限などが主な症状です。

最近の外傷だけでなく数年前の事故や怪我の症状が出る可能性もありますが、この場合事故や怪我との因果関係を証明することは難しいです。