膝(ひざ)の痛みの施術

施術可能な症状:「変形性膝関節症」

膝の痛みで最も多い症状

主な症状

・歩行やランニング時の膝の痛み
・階段の上り下りの膝の痛み
・膝を曲げ伸ばしした時の痛み
・膝に水が溜まり腫れる
(腫れなくても可能性は有り)

主な原因

・軟骨の減少
・関節位置の変化

施術内容

関節の位置を正常にする事により痛みを軽減させていきます。
年齢・日常・怪我などの様々な要因により、軟骨の減少や膝関節が正常な位置からズレることがあります。減少した軟骨が突然増えることはありませんが、膝関節を正常な位置にする事でより滑らかに膝を動かせるようになります。

ひざの関節
 

施術不可能な主な症状:「膝関節骨壊死症」、「関節リウマチ」など

膝関節骨壊死症は症状が変形性膝関節症とよく似ています。
レントゲンでの判断は難しくMRIで医師が判断します。
この診断を受けた方は総合病院での受診をお勧め致します。