偏頭痛

施術可能な症状:「一次性頭痛※」

(頭の痛みで最も多い症状)

※「片頭痛」「緊張型頭痛」などの慢性的な頭痛は「一次性頭痛」と言われており、他に明確な疾患がありません。

当院では「片頭痛」や「緊張型頭痛」などの頭痛を総称して「一次性頭痛」としています。

一次性頭痛の主な症状

・頭の痛み

主な原因

片頭痛などの一次性頭痛が起こる仕組みは研究されていますが、今のところ明確な原因は解明されていません。現在最も有力な説は「三叉(さんさ)神経血管説」です。

「三叉神経血管説」とは、「何らかの原因で三叉神経が刺激されて炎症を起こす物質が発生し、その物質により炎症が起こり血管が拡張。その刺激がまた三叉神経を刺激し、脳に伝わり頭痛が起こる」という説です。

当院では、この「何らかの原因」とは第2頸椎のズレだと考えています。実際に頸椎のズレを治すことで頭痛が改善された方々が数多くおられます。

施術内容

頸椎(首の骨)の位置を正常をすることにより、頭痛の原因である三叉神経の刺激を軽減させていき頭痛自体も軽減させていきます。
年齢・日常・怪我などの様々な要因により、頸椎が正常な位置からズレることがあります。
頭痛は神経障害であると考えられているので、マッサージなどで痛みがあるところの筋肉を伸ばしても根本的な解決にはなりません。

 

施術不可能な主な症状:「二次性頭痛」

二次性頭痛とは脳出血や脳腫瘍などの症状として起こる頭痛です。

二次性頭痛は命にかかわるような疾患が原因の場合があります。

頭を怪我した時やいつもと違う頭痛がした時には速やかに総合病院を受診してください。

頭痛に関するお客様の声』もご覧ください。