外反母趾

施術可能な症状:「外反母趾」

足の親指が小指側に変形し、「くの字」になる状態

外反母趾の主な症状

・靴を履いて歩くと足の指が痛い
・靴を履くと足が痛い

主な原因

・生活習慣(靴の選び方・歩き方)
・ひざや足首の関節の変化

施術内容

外反母趾は生活習慣(靴の選び方・歩き方)が主な原因になることが多いです。市販のテーピングで改善される例も多々あります。しかしテーピング等で良くならない場合、原因は歩き方です。テーピングで変形している部位を抑えて元に戻そうとする力以上に、靴や歩き方が外反母趾に及ぼす影響が大きい場合は改善はしません。

外反母趾
歩き方を改善させるには

・足首の角度
足首の関節を正常な位置に戻すことで改善
・ひざの角度
膝蓋骨(しつがいこつ)、半月板の矯正により改善

他にも骨盤や背骨も関わっていますが早く改善させるには上記の2つが重要です。

普段気をつけること

ヒールを日々、長時間履いている方の中には部屋の中で靴を脱いでいるのにかかとが上がっている(床についていない)方がおられます。床にかかとをつけて生活するのか改善の近道です。

腰痛などと違い外反母趾の症状が一回の施術で良くなることはありません。週に2回以上は通うことのできる方のみ施術可能なコースとなっております。
外反母趾改善プログラム 1回:15~20分 2500円

施術不可能な主な症状:「へバーデン結節」、「リウマチ」などの「病変性外反母趾」

上記の診断を受けた方は総合病院での受診をお勧め致します。