四十肩・五十肩の施術

施術可能な症状:「四十肩」「五十肩」

※当サイトでは肩関節の周りに炎症が起こり腕が上げにくい状態(肩関節周囲炎)を「四十肩」「五十肩」とします。

四十肩の主な症状

・腕が上まで上がらない
・腕を動かすと肩に痛みが起こる

主な原因

・肩関節周りの炎症
・脇周りの筋肉の伸縮

canstockphoto16142644

 

施術内容

腕が上の方まで上げられない主な原因は、脇周りの筋肉(棘下筋や大円筋)の伸縮です。湿布などで炎症を抑えて一時的に症状が緩和されても、脇周りの筋肉の伸縮により可動域が制限されているのに無理に腕を上げようとすると再度、肩が痛くなる場合があります。根本的な解決は脇周りの筋肉を十分に可動できるようにし肩に負担をかけないことが大切です。

肩の痛みに関するお客様の声』もご覧ください。