カッピング

カッピングとはカップの中を真空状態にして体の表面に吸着させ、血液の循環を良くし筋肉をストレッチさせる伝統的な療法です。

カッピング

カップの中を真空状態にすることで、皮膚の表面付近の毛細血管内に滞っていたドロドロとした血が、皮膚の表面にまで引き上げられます。血液の循環を良くして、血行を促進させることで、慢性的な冷え性、足のむくみ等に効果を発揮します。東洋医学では汚れた血液「悪血」を取り除くことは万病の予防につながると言われています。

カッピングをした箇所が5~7日赤黒く残る事があります。
1週間ほどで完全に消えますがどうしても気になる方はカッピングなしのコースも受け付けております。カッピングの代わりにマッサージ等でご対応致します。料金などの変更はございません。

カッピングの後の色素反応とは、病気の元である悪血の様子が皮膚表面に引っ張り出されたものと見ることができます。血流が良くないほど色が残る傾向にあります。

また筋肉をストレッチさせることから肩こりや腰痛をはじめとした、筋肉のコリや痛みの症状を緩和させる効果もあります。

カッピングの効果

•血流を良くする。
•免疫力が強化される。
•内臓の働きを活発にする。
•自律神経を正常に調整する。
•ストレッチマッサージ効果

カッピングの効果的な症状

・腰痛・ぎっくり腰
・肩こり
・五十肩
・生理痛が酷い
・慢性的な冷え症
・足腰のむくみが気になる人
・アトピー性皮膚炎